西東京支店

メルセデスベンツ Cクラス リアショックアブソーバ交換

kobayashi 投稿者:

こんにちは。さくら車検の小林です。

今回はベンツCクラスのリアショックを左右交換させていただいたので紹介してみようと思います。

オイル漏れをしていたのは左側なのですが左側は写真撮るの忘れてました・・・

タイヤを外せばとりあえず見えてきます。上側のナットはトランクルームから外します。

スペアタイヤのカバーや側面のパネルを外していきます。

こんな感じで奥の方にあるナットがリアショックのナットです。外す時はボルトも一緒に回ってしまいますのでプライヤ等で押さえる部分があるので押さえながら回します。

下側のボルトナットが外す時はいいのですが取り付ける時が少し大変で・・・

ショックの向きはあとから位置あわせみたいなことが出来なくなるので下側から先に合わせてボルトを通しておきましょう。

ロアアームに差し込んでからは回転させたり出来ないので・・・

2本だけで取り付いている部品なのにそこそこ力仕事です・・・

オイルが漏れているショックは簡単に縮んでくれるので外すのは簡単なのですが新品のショックは硬くて硬くて・・・

オイルが漏れていると車両が跳ねたときや少し強めにブレーキを踏んだときにふわふわするような感じがあったりして乗り心地が悪くなります。

快適な運転生活でいきましょう。ではまた。

 

この記事を書いた人:

kobayashi

西東京店で整備をしています。 普段は犬を飼っており、愛犬と散歩に行くのが趣味です。 整備は国産・海外車問わず得意です。

友だち追加LINEでお問い合わせを受け付けております。
このボタンからお友達に追加してお気軽にご質問ください。

ピックアップ記事

  1. EV・PHV(電気自動車)充電設備が東京・大阪自社工場にあります。
  2. BOSCHのコンピューター診断機
  3. 信頼の証「Snap-on tools」
  4. snap onのエンジン洗浄・カーボン除去システム
  5. タイヤチェンジャーとホイルバランサー

お知らせ

ピックアップ

  1. メカニックツール

    BOSCHのコンピューター診断機
  2. メカニックツール

    AUTEL MaxiSis コンピューター診断機
  3. メカニックツール

    BANZAIのバッテリーテスター
  4. お知らせ

    警告灯が点灯している車の修理もお任せください。
  5. メカニックツール

    タイヤチェンジャーとホイルバランサー
PAGE TOP