お知らせ

警告灯が点灯している車の修理もお任せください。

sakura 投稿者:

平成29年2月より、前方のエアバッグ、側方のエアバッグ、ブレーキ、ABS、原動機、の警告灯が点灯している車両は、車検を受けることができなくなりました。


出典:独立行政法人 自動車技術総合機構 / 軽自動車検査協会

これまで、不具合を伴わない場合には車検後の修理を認められるケースもありましたが、これらの警告灯が点灯している場合には事前に修理を済ませていないと検査を受け付けてもらえなくなっています。

L1060264

弊社では、コンピューター診断で原因を追及し、修理をおこなってから検査を行っています。

警告灯の点灯でお困りの方は、ぜひご相談ください。

快適なカーライフをお約束致します。

この記事を書いた人:

sakura

さくら車検からのお知らせや、キャンペーンのほか、自動車や車検に関する幅広い情報についてもお届けします。

Follow Me!
友だち追加LINEでお問い合わせを受け付けております。
このボタンからお友達に追加してお気軽にご質問ください。

ピックアップ記事

  1. AUTEL MaxiSis コンピューター診断機
  2. BOSCHのコンピューター診断機
  3. EV・PHV(電気自動車)充電設備が東京・大阪自社工場にあります。
  4. 信頼の証「Snap-on tools」
  5. タイヤチェンジャーとホイルバランサー

お知らせ

ピックアップ

  1. メカニックツール

    BANZAIのバッテリーテスター
  2. お知らせ

    警告灯が点灯している車の修理もお任せください。
  3. メカニックツール

    信頼の証「Snap-on tools」
  4. メカニックツール

    snap onのエンジン洗浄・カーボン除去システム
  5. メカニックツール

    タイヤチェンジャーとホイルバランサー
PAGE TOP