スタッフブログ&整備レポート

トヨタ ランドクルーザー200 パンク修理

投稿者:

さくら車検 東東京支店 小松崎です。

千葉県在住のお客様からランドクルーザー200の車検のご依頼を頂きました

その際、リアのタイヤ空気がすぐ減るとオーナー様からのご指摘があり確認を致しました所、タイヤ溝の中にステンレスネジが刺さっておりました。

刺さってから大分経っているようでプラスの溝が削れております。

ここが原因と思われますので洗剤液を吹きかけ最終確認を致しました。

ブクブクと泡が出てきました。

念のためエアーバルブやリムにも吹きかけましたが、エアー漏れの箇所はここだけで間違いないようですので外側からパンク修理をして完了です。

ちなみにランフラットタイヤを装着の車両はパンクしていても分からないで走行している事もあるようです。

ガソリンスタンドで給油の際は空気圧チェックをしてみてください。補足 BMW MINIの車両が多いです

さくら車検は国産車・輸入車の車検をしております。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

記事ID: 42018

修理だけのご依頼でもお気軽にご相談ください。

0120-39-6841

お電話お待ちしています!

この記事を書いた人:

1981年生まれ千葉出身、現在足立区在住です。趣味は釣り、ゴルフ、スノーボードです。アウトドア派で車はSUVが好みです。昨年子供が生まれ趣味の釣りとスノーボードが行けずゴルフのみ時間を見つけ頑張っています。子供と趣味の共有ができることが楽しみです。 【保有資格】二級自動車整備士、中古自動車査定士、中古自動車販売士、損害保険募集人資格

Follow Me!

BMW X5M 低ダスト(KRANZ -クランツ-)ブレーキパッド交換前のページ

ホンダ ステップワゴン 異音修理、エンジンマウント交換次のページ

ピックアップ記事

  1. BOSCHのコンピューター診断機
  2. BANZAIのバッテリーテスター
  3. snap onのエンジン洗浄・カーボン除去システム
  4. EV・PHV(電気自動車)充電設備が東京・大阪自社工場にあります。
  5. AUTEL MaxiSis コンピューター診断機

お知らせ

ピックアップ

タグ

  1. メカニックツール

    ベンツ専用コンピューターDAS・XENTRY導入しました。
  2. メカニックツール

    BANZAIのバッテリーテスター
  3. メカニックツール

    AUTEL MaxiSis コンピューター診断機
  4. メカニックツール

    EV・PHV(電気自動車)充電設備が東京・大阪自社工場にあります。
  5. お知らせ

    警告灯が点灯している車の修理もお任せください。
PAGE TOP