スタッフブログ&整備レポート

投稿日:

日産 オッティ タイミングベルト交換

投稿者 投稿者:

こんにちは、さくら車検の吉田です。

今回は日産オッティのタイミングベルトの交換作業になります。

タイミングベルトを交換するには色々取り外さなければいけません。

邪魔なものを取り外しました。

カバーなどを取り外します。

ウォーターポンプも同時交換。

新しいタイミングベルトを取り付け元通りに組付ければ作業完了。

タイミングベルトはピストンと吸・排気バルブの開閉のタイミングを合わせるエンジンにとって非常に重要な部分です。これが切れてしまうとピストンとバルブが接触しエンジンにとって致命的なダメージが発生してしまいます。

国産車は基本的に10万㎞で交換の車が多いので、出来れば10万㎞までに交換しておいた方が安心です。

この度はご利用いただきありがとうございました。

記事ID: 103476

この記事を書いた人:投稿者名

投稿者

1972年生まれの整備士です。お車のトラブルなら何でもご相談ください。 数年前は、よくドライブに出かけていましたが、現在はその頻度も減り、これといった趣味がないことが悩みの一つです。 【保有資格】二級自動車整備士

車検全車種一律コミコミ料金
車検予約

車検・修理のご依頼お待ちしております。

0120-39-6841

修理だけでもお気軽にご相談ください!

ダイハツ タント 車検整備前のページ

スバル・インプレッサXV車検整備次のページ

ピックアップ記事

  1. EV・PHV(電気自動車)充電設備があります。
  2. 警告灯が点灯している車の修理もお任せください。
  3. ベンツ専用コンピューターDAS・XENTRY導入しました。
  4. AUTEL MaxiSis コンピューター診断機
  5. HITACHIのバッテリーテスター

記事検索


お問合せ

お知らせ

ピックアップ

  1. battery-tester
  1. メカニックツール

    AUTEL MaxiSis コンピューター診断機
  2. お知らせ

    警告灯が点灯している車の修理もお任せください。
  3. battery-tester

    メカニックツール

    HITACHIのバッテリーテスター
  4. メカニックツール

    BOSCHのコンピューター診断機
  5. メカニックツール

    snap onのエンジン洗浄・カーボン除去システム
PAGE TOP