スタッフブログ&整備レポート

投稿日:

ダイハツ タント 車検整備その1

投稿者 投稿者:

こんにちは。

さくら車検東京支店昭島工場です。

今回はダイハツ タントの車検整備をしていきます。

まずはエアーエレメントを交換します。

エンジン上部後方にエアークリーナーBOXがあります。

蓋を固定している板バネをずらしてエレメントを取り出します。

次はタイロッドエンドブーツが劣化してヒビがあったので交換します。

軽自動車の下廻りチェックは厳しいので切れていなくてもヒビがあったら合格できない時もあります。

でも、車検を受けると言うことは2年乗る事なのでヒビがさらに劣化して切れてしまう事を考えれば、ヒビ=交換ですね!!

ブーツ交換の時にボールジョイントのガタも見ます。

ガタがなければ古いグリスをふき取り清掃して新しいグリスを塗布してブーツを交換します。

ガタがあった場合は下回り検査で指摘される為、無条件でタイロッドエンドを交換します。

その2へ続く・・・・・

 

記事ID: 111626

この記事を書いた人:投稿者名

投稿者

昭島サービス工場の整備スタッフです。よろしくお願いします!

車検全車種一律コミコミ料金
車検予約

車検・修理のご依頼お待ちしております。

0120-39-6841

修理だけでもお気軽にご相談ください!

メルセデスベンツ SLK ロアアームボールジョイント交換前のページ

レクサス・HS車検整備次のページ

ピックアップ記事

  1. ベンツ専用コンピューターDAS・XENTRY導入しました。
  2. HITACHIのバッテリーテスター
  3. AUTEL MaxiSis コンピューター診断機
  4. タイヤチェンジャーとホイルバランサー
  5. snap onのエンジン洗浄・カーボン除去システム

記事検索


お問合せ

お知らせ

ピックアップ

  1. battery-tester
  1. battery-tester

    メカニックツール

    HITACHIのバッテリーテスター
  2. メカニックツール

    タイヤチェンジャーとホイルバランサー
  3. メカニックツール

    BOSCHのコンピューター診断機
  4. メカニックツール

    AUTEL MaxiSis コンピューター診断機
  5. お知らせ

    警告灯が点灯している車の修理もお任せください。
PAGE TOP