スタッフブログ&整備レポート

投稿日:

ダイハツ タント ステアリングラックブーツ交換

投稿者 投稿者:

おはようございます。さくら車検横浜工場です。

今回はダイハツ、タントのステアリングラックブーツ交換作業をさせていただきましたのでご紹介したいと思います。車検整備で点検したところ、ラックブーツが切れてしまっていたので交換することになりました。あまり切れているところを見ないブーツなのですが・・・

中立位置だとわかりにくいのですがハンドルを切るとすぐにわかります。新しめの車両でこのブーツが切れてしまっているのはめずらしい気がします。

タイロットエンドを切り放してブーツを外していきます。奥側のブーツ固定しているバンドがタイラップなんですがせまくて切りにくい・・・

新しい部品に交換して復元していきます。タイロットエンドを外してしまっているので復元後はハンドルセンターやサイドスリップを調整して作業完了です。ステアリングラックブーツもほかの足回り、下回りにあるブーツ同様、切れてしまっていると車検に合格できませんので切れてしまっていたら早めに交換するようにしましょう。でわまた。

ご利用ありがとうございました。

記事ID: 127870

この記事を書いた人:投稿者名

投稿者

横浜サービス工場で整備士をしています。 【保有資格】二級自動車整備士

車検全車種一律コミコミ料金
車検予約

車検・修理のご依頼お待ちしております。

0120-39-6841

修理だけでもお気軽にご相談ください!

ホンダ ステップワゴン 車検整備 NO3 前のページ

フィアットパンダ 車検整備次のページ

ピックアップ記事

  1. BOSCHのコンピューター診断機
  2. AUTEL MaxiSis コンピューター診断機
  3. タイヤチェンジャーとホイルバランサー
  4. ベンツ専用コンピューターDAS・XENTRY導入しました。
  5. HITACHIのバッテリーテスター

記事検索


お問合せ

お知らせ

ピックアップ

  1. battery-tester
  1. メカニックツール

    ベンツ専用コンピューターDAS・XENTRY導入しました。
  2. メカニックツール

    タイヤチェンジャーとホイルバランサー
  3. メカニックツール

    AUTEL MaxiSis コンピューター診断機
  4. メカニックツール

    snap onのエンジン洗浄・カーボン除去システム
  5. お知らせ

    警告灯が点灯している車の修理もお任せください。
PAGE TOP