スタッフブログ&整備レポート

投稿日:

更新日: 2023.12.2

トヨタ ハイエース エアミックスコントロールケーブル交換

投稿者 投稿者:

おはようございます。さくら車検横浜工場です。

今回はトヨタ、ハイエースのエアミックスコントロールケーブル交換作業をさせていただきましたのでご紹介したいと思います。温度調整のダイヤルがスカスカになったので点検してほしいとのことでした。

ココのダイヤルがスカスカになってしまっていました。吹き出し口と内外気切り替えのダイアルもほとんど同じ構造ですが・・・まぁ温度調節が1番動かすことが多いですよね。

ダイヤルを回すとココがクルクル回ってエアミックスダンパを動かし、吹き出す風の温度を調整してます。とりあえずまったく動きません・・・

エアコンスイッチ達が取り付いているパネルを外して裏側を見てみます。このパネルを外すためには周りのパネルから外していかないと外せません・・・スイッチの裏側を確認するとワイヤーが外れておりました。

ワイヤーを包んでいる被覆的なものも外れてしまっていて変な方向に曲がってしまっています。

取り外して交換していきます。取り外す際にはワイヤーの取り回しをしっかり覚えて変なルートで取り付けないように注意します。

ギアを嚙合わせるときもダイアルの位置とエアコンユニット側のエアミックスダンパの位置を合わせて取り付けていきます。

ダイヤルも新品に交換させていただきました。

交換後は動作確認します。冷たい風、暖かい風がちゃんとでているかどうかや、微妙な温度のときの風等いろいろ確認して作業完了です。マニュアルエアコンはどの車種もだいたいワイヤーを使ってエアコンユニットを動かしています。年季が入ってくるとエアコンユニット内部にホコリなんかが蓄積されてきます。そのためワイヤーを使って稼働する部分に抵抗ができてしまいたくさん動かすと曲がってしまう・・・みたいな・・・まぁ理由はいろいろあるんですけどそこそこ古い車種にのられている人はちょっと警戒しておきましょう。でわまた。

ご利用ありがとうございました。

記事ID: 129874

この記事を書いた人:投稿者名

投稿者

横浜サービス工場で整備士をしています。 【保有資格】二級自動車整備士

車検全車種一律コミコミ料金
車検予約

車検・修理のご依頼お待ちしております。

0120-39-6841

修理だけでもお気軽にご相談ください!

ポルシェ・パナメーラ車検整備前のページ

アウディ TT ヘッドライト磨き 次のページ

ピックアップ記事

  1. BOSCHのコンピューター診断機
  2. snap onのエンジン洗浄・カーボン除去システム
  3. 警告灯が点灯している車の修理もお任せください。
  4. タイヤチェンジャーとホイルバランサー
  5. HITACHIのバッテリーテスター

記事検索


お問合せ

お知らせ

ピックアップ

  1. battery-tester
  1. メカニックツール

    タイヤチェンジャーとホイルバランサー
  2. メカニックツール

    ベンツ専用コンピューターDAS・XENTRY導入しました。
  3. お知らせ

    警告灯が点灯している車の修理もお任せください。
  4. battery-tester

    メカニックツール

    HITACHIのバッテリーテスター
  5. メカニックツール

    AUTEL MaxiSis コンピューター診断機
PAGE TOP