スタッフブログ&整備レポート

レクサス HS(ANF10) リアドアチャック交換

投稿者:

こんにちわ。さくら車検の小林です。

今回はドアが勝手に閉じてしまうということでお困りのレクサスHSを点検させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

後部座席のドア左右を開けるとその位置で保持されず、勝手に閉じしまいます・・・・・・

点検してみるとドアの位置を保持するドアチャック(下画像)が左右リアドアともにキズだらけになっていて段差がなくなっていました!こんなことあるんすね~

前側席のドアのほうが開け閉め多いはずなのに前側はキズ一つついていませんでした。不思議です・・・

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにこの部品はドアの内張りパネルを取り外し、内側からじゃないと外せません。頑張りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10mm2本のボルトが取り付く金属部くらいしかあたるところがないのですが・・・開け閉めしても特に変な音もしておらず、何かに接触もしていませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交換後はドアはしっかり開けばその位置で固定されるようになりました。あとは元通りに復元しましょう。

ドアの内張はカプラーの付け忘れ、パワーウィンドウオート作動の初期化等しっかり確認しましょうね。

この記事を書いた人:

西東京店で整備をしています。 普段は犬を飼っており、愛犬と散歩に行くのが趣味です。 整備は国産・海外車問わず得意です。

LINEでもお問い合わせを受け付けております。

下記ボタンよりお友達に追加してご質問ください。


東京・埼玉・千葉 LINE ID: @620avlkc


神奈川県 LINE ID: @610apwcf


大阪・兵庫・奈良・京都 LINE ID: @368sszyk

トヨタ セリカ(T230) ヘッドライト磨きコーティング施工前のページ

トヨタ プログレ(JCG10) ベルトテンショナー交換 次のページ

ピックアップ記事

  1. 信頼の証「Snap-on tools」
  2. snap onのエンジン洗浄・カーボン除去システム
  3. BANZAIのバッテリーテスター
  4. BOSCHのコンピューター診断機
  5. EV・PHV(電気自動車)充電設備が東京・大阪自社工場にあります。

お知らせ

ピックアップ

タグ

トヨタ日産ホンダBMWダイハツスズキマツダメルセデスベンツフォルクスワーゲンスバルヘッドライト磨き3シリーズアウディ板金塗装三菱プジョーフィットタイヤ交換ブレーキパッド交換アルファロメオコンピューター診断BMWミニハイエースボルボブレーキパッド警告灯キューブCクラスプリウスヘッドライトゴルフクライスラーミニムーヴポルシェマーチライフファンベルトオイル漏れアルファードワゴンR車検切れA4ハイブリッドミラタントレガシィV70オデッセイクラウンハリアーファンベルト交換エルグランドヴォクシータイロッドエンドブーツ交換エスティマステップワゴンウォーターポンプ交換エンジンチェックランプフィアットセレナデミオスマートストリームジープ5シリーズウィッシュレクサスベルト交換スタビリンク交換エアコンフィルター交換ブレーキポロディスクローターアクセラEクラスekワゴンインプレッサエクストレイルフォードスタビリンクエアコンフィルタードライブレコーダーフロントガラス交換タイミングベルト交換ヴィッツバッテリー307ニュービートルアルトシトロエンスイフトスカイラインタイヤタイミングベルトバッテリー交換フロントガラスリアショックアブソーバー交換1シリーズA3
  1. メカニックツール

    AUTEL MaxiSis コンピューター診断機
  2. お知らせ

    警告灯が点灯している車の修理もお任せください。
  3. メカニックツール

    BANZAIのバッテリーテスター
  4. メカニックツール

    snap onのエンジン洗浄・カーボン除去システム
  5. メカニックツール

    タイヤチェンジャーとホイルバランサー
PAGE TOP