横浜支店

スズキ スイフト エンジンチェック警告灯 修理

morita 投稿者:

横浜店の森田です。

今回は車検時にお預かりしましたスズキ スイフトの点検整備内容です。

お客様はリピート様(いつもありがとうございます!)で2年前の車検時から点灯していたチェックランプがあります。

2年前の検査は少し緩めでしたので車検証の更新は大丈夫だったのですが、年々検査項目が厳しくなっています。

点灯しているチェックランプはエンジンチェックランプです!エンジンチェックランプ点灯の原因は大体がラムダセンサー(O2センサー)が多いと思います。

まずは診断機にてエンジンチェックランプの原因を探ります。

内容は「フロント空燃比センサー異常」と出ました。

お車についているラムダセンサーはフロントとリアの2つ付いていてどちらが悪いか診断機なら良くわかります。

原因がわかりましたので後は交換するだけ!

部品を取り寄せて交換していきます。写真のラムダセンサー(O2センサー)は真っ黒です。使い切った感じが出ていますね!

交換完了後にエンジンをかけると無事にエンジンチェックランプは消えました!

これで検査を合格することができて車検証の更新が無事に完了いたしました!

 

この記事を書いた人:

morita

1983年11月21日生まれでさそり座のО型です。横浜生まれで大阪育ちですが、縁あって横浜で勤務することになりました。ドライブが好きで何時間でも運転していられます。

Follow Me!
友だち追加LINEでお問い合わせを受け付けております。
このボタンからお友達に追加してお気軽にご質問ください。

ピックアップ記事

  1. snap onのエンジン洗浄・カーボン除去システム
  2. BOSCHのコンピューター診断機
  3. AUTEL MaxiSis コンピューター診断機
  4. タイヤチェンジャーとホイルバランサー
  5. BANZAIのバッテリーテスター

お知らせ

ピックアップ

タグ

トヨタ日産ホンダBMWダイハツスズキメルセデスベンツマツダフォルクスワーゲンヘッドライト磨きスバル3シリーズアウディ板金塗装フィット三菱プジョータイヤ交換アルファロメオコンピューター診断ブレーキパッドBMWミニブレーキパッド交換ハイエースボルボヘッドライトCクラスゴルフキューブ警告灯ミニファンベルトムーヴポルシェオイル漏れマーチプリウスライフアルファードハイブリッドワゴンRA4レガシィミラエルグランドエスティマファンベルト交換クライスラーV70ステップワゴンフィアットストリームウォーターポンプ交換スマートハリアータイロッドエンドブーツ交換ヴォクシーデミオオデッセイセレナディスクローターエンジンチェックランプブレーキクラウンジープフォードレクサスウィッシュ5シリーズバッテリースタビリンクポロベルト交換アクセラニュービートルエクストレイルタントエアコンフィルター交換車検切れタイミングベルト交換タイミングベルトEクラスekワゴンエアコンフィルターフロントガラススタビリンク交換ヴィッツ307タイヤ中古部品ドライブレコーダーフロントガラス交換スタビライザーリンクインプレッサタイロッドエンドブーツアルトカローラシトロエンA31シリーズ
  1. メカニックツール

    ベンツ専用コンピューターDAS・XENTRY導入しました。
  2. メカニックツール

    BOSCHのコンピューター診断機
  3. メカニックツール

    AUTEL MaxiSis コンピューター診断機
  4. メカニックツール

    BANZAIのバッテリーテスター
  5. お知らせ

    警告灯が点灯している車の修理もお任せください。
PAGE TOP