スタッフブログ&整備レポート

レクサス GS ボンネットダンパー交換

投稿者:

北大阪支店の新里です。

今回はレクサスGSのボンネットダンパーの交換です。

このお車はダンパーがボンネットフードを支えきれず勝手に下がってくる状態でした。

ボンネットフードを支えるものとしては、他にもボンネットステーと呼ばれる金属製のつっかえ棒がありますが、このお車のように高級車や輸入車などには高圧ガス封入式のダンパーが採用されています。

ダンパーの場合、大きく重たいボンネットでも楽に開け閉めできて邪魔な棒が無いため作業性も良いのですが、年数が経つと徐々にガスが抜けボンネットが下がってくるようになります。

取り外してみると左右で抜け具合が異なる状態でした。しかし交換する場合には左右同時交換しましょう。

取付部分はこのような形をしています。

マイナスドライバーを使っての作業になります。

交換作業はつっかえ棒をするか二人で作業するとするとスムーズにできます。

お車の走行には影響のない部品ですが、お客様自身で開けて作業される時などに風や振動で急にバタンと落ちてきたりすると大変危険ですので、徐々に下がってくるようになったら交換をお勧めします。

 

LINEでもお問い合わせを受け付けております。

下記ボタンよりお友達に追加してご質問ください。


東京・埼玉・千葉 LINE ID: @620avlkc


神奈川県 LINE ID: @610apwcf


大阪・兵庫・奈良・京都 LINE ID: @368sszyk

H23年式 ボルボ V70(DBA-BB5254W)エアクリーナー交換前のページ

アルファロメオ 156 O2センサー、エアフロセンサー交換次のページ

ピックアップ記事

  1. ベンツ専用コンピューターDAS・XENTRY導入しました。
  2. EV・PHV(電気自動車)充電設備が東京・大阪自社工場にあります。
  3. snap onのエンジン洗浄・カーボン除去システム
  4. BOSCHのコンピューター診断機
  5. 警告灯が点灯している車の修理もお任せください。

お知らせ

ピックアップ

タグ

トヨタ日産ホンダBMWダイハツスズキマツダメルセデスベンツフォルクスワーゲンスバルヘッドライト磨き3シリーズアウディ板金塗装三菱プジョーフィットタイヤ交換ブレーキパッド交換アルファロメオコンピューター診断BMWミニハイエースボルボブレーキパッド警告灯キューブCクラスプリウスヘッドライトゴルフクライスラーミニムーヴポルシェマーチライフファンベルトオイル漏れアルファードワゴンR車検切れA4ハイブリッドミラタントレガシィV70オデッセイクラウンハリアーファンベルト交換エルグランドヴォクシータイロッドエンドブーツ交換エスティマステップワゴンウォーターポンプ交換エンジンチェックランプフィアットセレナデミオスマートストリームジープ5シリーズウィッシュレクサスベルト交換スタビリンク交換エアコンフィルター交換ブレーキポロディスクローターアクセラEクラスekワゴンインプレッサエクストレイルフォードスタビリンクエアコンフィルタードライブレコーダーフロントガラス交換タイミングベルト交換ヴィッツバッテリー307ニュービートルアルトシトロエンスイフトスカイラインタイヤタイミングベルトバッテリー交換フロントガラスリアショックアブソーバー交換1シリーズA3
  1. メカニックツール

    EV・PHV(電気自動車)充電設備が東京・大阪自社工場にあります。
  2. スタッフブログ&整備レポート

    信頼の証「Snap-on tools」
  3. メカニックツール

    ベンツ専用コンピューターDAS・XENTRY導入しました。
  4. メカニックツール

    BANZAIのバッテリーテスター
  5. お知らせ

    警告灯が点灯している車の修理もお任せください。
PAGE TOP