スタッフブログ&整備レポート

フォード エクスプローラー エンジンチェックランプ点灯

投稿者:

こんにちは北大阪支店の新里です。

今回の車検整備はフォードエクスプローラーのエンジンチェックランプ点灯です。

これが点灯していると車検が通りません。エンジンの電子制御システムに異常があると点灯します。

システムが正常な時はエンジンスイッチをONにしたときに点灯し、エンジンがかかると消えます。

コンピューター診断で調べるとO2センサー異常ということでセンサー交換作業になります。

O2センサーは、排気ガスに含まれる酸素濃度を測定する部品で、その測定値によって適切な量の燃料が使われるようにコントロールする役目を担っています。

ここが故障していると燃料の使用をコントロールできなくなり燃費が悪くなってしまう可能性が高いです。

これがO2センサーです

これが取り付けられてる箇所です。

O2センサーを交換し、エンジンチェックランプが消えました。

これで車検合格になります。

 

LINEでもお問い合わせを受け付けております。

下記ボタンよりお友達に追加してご質問ください。


東京・埼玉・千葉 LINE ID: @620avlkc


神奈川県 LINE ID: @610apwcf


大阪・兵庫・奈良・京都 LINE ID: @368sszyk

トヨタ ハイエース テールランプ交換前のページ

さくら車検の代車たち【福祉車両やバンタイプの代車もご用意】次のページ

ピックアップ記事

  1. AUTEL MaxiSis コンピューター診断機
  2. 警告灯が点灯している車の修理もお任せください。
  3. 信頼の証「Snap-on tools」
  4. BOSCHのコンピューター診断機
  5. BANZAIのバッテリーテスター

お知らせ

ピックアップ

タグ

トヨタ日産ホンダBMWダイハツスズキマツダメルセデスベンツフォルクスワーゲンスバルヘッドライト磨き3シリーズアウディ板金塗装三菱プジョーフィットタイヤ交換ブレーキパッド交換アルファロメオコンピューター診断BMWミニハイエースボルボブレーキパッド警告灯キューブCクラスプリウスヘッドライトゴルフクライスラーミニムーヴポルシェマーチライフファンベルトオイル漏れアルファードワゴンR車検切れA4ハイブリッドミラタントレガシィV70オデッセイクラウンハリアーファンベルト交換エルグランドヴォクシータイロッドエンドブーツ交換エスティマステップワゴンウォーターポンプ交換エンジンチェックランプフィアットセレナデミオスマートストリームジープ5シリーズウィッシュレクサスベルト交換スタビリンク交換エアコンフィルター交換ブレーキポロディスクローターアクセラEクラスekワゴンインプレッサエクストレイルフォードスタビリンクエアコンフィルタードライブレコーダーフロントガラス交換タイミングベルト交換ヴィッツバッテリー307ニュービートルアルトシトロエンスイフトスカイラインタイヤタイミングベルトバッテリー交換フロントガラスリアショックアブソーバー交換1シリーズA3
  1. メカニックツール

    EV・PHV(電気自動車)充電設備が東京・大阪自社工場にあります。
  2. スタッフブログ&整備レポート

    信頼の証「Snap-on tools」
  3. メカニックツール

    BANZAIのバッテリーテスター
  4. メカニックツール

    タイヤチェンジャーとホイルバランサー
  5. メカニックツール

    snap onのエンジン洗浄・カーボン除去システム
PAGE TOP