北大阪支店

ホンダ シビック ウォーターポンプ交換

uchida 投稿者:

さくら車検北大阪支店の内田です。

今回はホンダシビックのウォーターポンプ交換&テンショナーです。

車検でお預かりで、エンジンをかけると異音がするという依頼です。

異音は2種類。

1つ目はベルトが「ぶんぶん」という異音。テンショナー不良が原因でした。

ベルトテンショナーはベルトを押さえつけて、滑りを抑えるため負荷がかかりますので定期的の交換をお勧めいたします。

 

もう一つは、「シャリシャリ」という異音。ウォーターポンプの軸不良が原因でした。

ウォーターポンプは出来れば10万キロ交換が理想です、壊れると水を回してくれません、オーバーヒートの原因になります。見た目には不具合は見えませんが、軸ベアリングがガタガタになっていました。

サーモスタットも劣化していましたので同時交換いたしました。ウォーターポンプの交換で冷却水を抜いているので、新たに不具合が出てから交換するよりも同時交換の方が費用を抑えられます。

お客様と相談の結果、両方交換になり、ベルトも新品にいたしました。

交換後は2種類の異音は解消、できる限り社外品を使い、コストを抑えることができました。

お客様も納得していただけました。

 

この記事を書いた人:

uchida

1964年生まれ、大阪府在住の双子座B型です。最近は春・夏・秋はゴルフをすることが多いです。足腰の強化のため、朝晩運動している毎日です。

Follow Me!
友だち追加LINEでお問い合わせを受け付けております。
このボタンからお友達に追加してお気軽にご質問ください。

ピックアップ記事

  1. 警告灯が点灯している車の修理もお任せください。
  2. EV・PHV(電気自動車)充電設備が東京・大阪自社工場にあります。
  3. ベンツ専用コンピューターDAS・XENTRY導入しました。
  4. BOSCHのコンピューター診断機
  5. AUTEL MaxiSis コンピューター診断機

お知らせ

ピックアップ

  1. メカニックツール

    BOSCHのコンピューター診断機
  2. メカニックツール

    信頼の証「Snap-on tools」
  3. メカニックツール

    ベンツ専用コンピューターDAS・XENTRY導入しました。
  4. メカニックツール

    AUTEL MaxiSis コンピューター診断機
  5. メカニックツール

    snap onのエンジン洗浄・カーボン除去システム
PAGE TOP