東東京支店

ダイハツ エッセ 燃料ポンプ交換

nakamura 投稿者:

こんにちは、さくら車検 東東京支店の中村です。

今回ご紹介する整備は、車検でお預かりする際にエンジンがかからずレスキューにて入庫いたしましたダイハツ エッセの燃料ポンプと燃料タンクの交換です。

バッテリーは元気だったのでセルモーターは回るのですが、エンジンがかかりきらず点検してみると、燃料タンク内の錆がひどく燃料ポンプにまで錆が回っておりガソリンが流れていない状態でした。

燃料ポンプがガソリンを吸い上げていないのが原因でしたので交換となりました。

新しい燃料タンクがこちらとなります。

こちらに交換し新しいガソリンを給油したところ元気よくエンジンがかかり、無事車検を更新することができました。

長い年月車を動かさないときは、バッテリーのマイナス端子をはずすだけでなくガソリンも多めに給油しておくことをオススメいたします。

 

この記事を書いた人:

nakamura

1973生まれ 神奈川県出身、現在埼玉県在住です。趣味はライブ観戦、音楽鑑賞、ビリヤードです。18才の時にガソリンスタンドにてアルバイトを始めてRX-7に乗ってからドップリ車関係にはまっていますので、ドライブ等も大好きです。タイヤ、エアコン、何でもお気軽に聞いてください。

友だち追加LINEでお問い合わせを受け付けております。
このボタンからお友達に追加してお気軽にご質問ください。

ピックアップ記事

  1. EV・PHV(電気自動車)充電設備が東京・大阪自社工場にあります。
  2. BOSCHのコンピューター診断機
  3. 信頼の証「Snap-on tools」
  4. snap onのエンジン洗浄・カーボン除去システム
  5. ベンツ専用コンピューターDAS・XENTRY導入しました。

お知らせ

ピックアップ

タグ

トヨタ日産ホンダBMWスズキダイハツメルセデスベンツマツダフォルクスワーゲンヘッドライト磨きスバル3シリーズアウディ三菱プジョーブレーキパッドフィットアルファロメオコンピューター診断BMWミニボルボ板金塗装ミニファンベルトタイヤ交換ヘッドライトゴルフブレーキパッド交換ムーヴハイエースキューブオイル漏れマーチA4ハイブリッドレガシィポルシェライフCクラスプリウスミラ警告灯ストリームエスティマワゴンRアルファードフィアットV70エルグランドステップワゴンブレーキディスクローターデミオクライスラーオデッセイバッテリースタビリンクポロフォードスマートハリアーエアコンフィルタータイミングベルトファンベルト交換ニュービートルセレナウィッシュジープタイロッドエンドブーツ交換ヴィッツクラウンエクストレイル5シリーズアクセラ中古部品スタビライザーリンクタイロッドエンドブーツタントekワゴンフロントガラスウォーターポンプ交換タイヤタペットカバーパッキン307ヴォクシーEクラスアルトシエンタタイミングベルト交換エンジンチェックランプリサイクル部品シトロエン冷却水インプレッサドライブシャフトブーツエンジンオイルスイフト206エクスプローラー147
  1. メカニックツール

    BOSCHのコンピューター診断機
  2. メカニックツール

    EV・PHV(電気自動車)充電設備が東京・大阪自社工場にあります。
  3. メカニックツール

    snap onのエンジン洗浄・カーボン除去システム
  4. お知らせ

    警告灯が点灯している車の修理もお任せください。
  5. メカニックツール

    ベンツ専用コンピューターDAS・XENTRY導入しました。
PAGE TOP