横浜支店

トヨタ エスティマ エンジンチェック警告灯 修理

morita 投稿者:

さくら車検横浜店の森田です。先日車検にてお預かりした「トヨタエスティマ」ですがエンジンチェックランプが点灯しています。

現在では検査項目でインジケーター警告灯がついていると検査不合格となります。(https://www.sakura-shaken.jp/service/archives/6693

いつも使用している「AUTEL」の診断機にてコンピューター診断を行います。

お客さまのご要望は2日後に納車してほしい!!と言われていましたので大事でなければいいのにと思いながら診断していきます。

診断結果はこちらです。「イグナイタ系統2」と出ています。要はイグニッションコイルの2番が死んでいる模様です。エスティマはV6エンジンなのでイグニッションコイルが6本あります。6本とも同じように摩耗しているので6本同時交換をおすすめいたしますが、6本交換するとそこそこの費用になってきます。お客様とお話をさせていただき今回は1本だけ交換させていただきました。

合わせてフロントブレーキパットの残量が写真まで摩耗して減っています。こちらも合わせて交換させていただきました。

イグニッションコイルを交換してエンジン点火後に再度コンピューター診断を行います。無事にエンジンチェックランプが消えました。お客様のご要望「2日後までに!!」も間に合いまして検査終了後にご納車させていただきました。

 

この記事を書いた人:

morita

1983年11月21日生まれでさそり座のО型です。横浜生まれで大阪育ちですが、縁あって横浜で勤務することになりました。ドライブが好きで何時間でも運転していられます。

Follow Me!
友だち追加LINEでお問い合わせを受け付けております。
このボタンからお友達に追加してお気軽にご質問ください。

ピックアップ記事

  1. 警告灯が点灯している車の修理もお任せください。
  2. BANZAIのバッテリーテスター
  3. ベンツ専用コンピューターDAS・XENTRY導入しました。
  4. BOSCHのコンピューター診断機
  5. snap onのエンジン洗浄・カーボン除去システム

お知らせ

ピックアップ

タグ

トヨタ日産ホンダBMWダイハツスズキマツダメルセデスベンツフォルクスワーゲンヘッドライト磨きスバル3シリーズアウディ三菱プジョー板金塗装フィットアルファロメオタイヤ交換ブレーキパッドBMWミニコンピューター診断ブレーキパッド交換ハイエースヘッドライトボルボゴルフミニキューブCクラスファンベルトムーヴ警告灯オイル漏れマーチポルシェプリウスライフA4ハイブリッドアルファードワゴンRレガシィエルグランドファンベルト交換ミラエスティマクライスラーV70ストリームスマートフィアットウォーターポンプ交換デミオセレナオデッセイステップワゴンディスクローターハリアーブレーキヴォクシーフォードジープクラウンウィッシュ5シリーズエンジンチェックランプバッテリータイロッドエンドブーツ交換スタビリンクポロアクセラエクストレイルニュービートルタイミングベルトベルト交換タイミングベルト交換タントekワゴンエアコンフィルターEクラスレクサスヴィッツ307フロントガラススタビリンク交換中古部品ドライブレコーダースタビライザーリンクインプレッサタイヤアルトカローラタイロッドエンドブーツシトロエンフロントガラス交換エアコンフィルター交換シエンタバッテリー交換タペットカバーパッキン
  1. お知らせ

    警告灯が点灯している車の修理もお任せください。
  2. メカニックツール

    EV・PHV(電気自動車)充電設備が東京・大阪自社工場にあります。
  3. メカニックツール

    信頼の証「Snap-on tools」
  4. メカニックツール

    snap onのエンジン洗浄・カーボン除去システム
  5. メカニックツール

    BOSCHのコンピューター診断機
PAGE TOP