横浜支店

メルセデス・ベンツC250 冷却水を点検してください

morita 投稿者:

さくら車検横浜店の森田です。今回は先日車検でお預かりしました「メルセデスベンツC250」の点検整備です。お車お引き取り時にお客様より「エンジンをかけると冷却水の警告が表示される」とお聞きしてお預かりさせていただきました。

お預かりした時や点検時には表示されませんでしたが、翌日冷えている朝一番にエンジンをかけると表示されました。「冷却水を点検してください」と。

いつも使用している「AUTEL」の診断機にて点検していきます。冷却水の警告灯なので冷却水が減っているか、もしくは漏れているかも合わせて点検していきます。

コンピューター診断では多少のエラーコードが出てきました大きな問題ではありません。次に冷却水が減っているか確認していきます。サブタンクの蓋を開けると少し減っているようです。

冷却水を補充してエンジンを始動するとインジケーターの表示が消えました。冷却水漏れもありませんのでこれで問題ないと思います。

 

この記事を書いた人:

morita

1983年11月21日生まれでさそり座のО型です。横浜生まれで大阪育ちですが、縁あって横浜で勤務することになりました。ドライブが好きで何時間でも運転していられます。

Follow Me!
友だち追加LINEでお問い合わせを受け付けております。
このボタンからお友達に追加してお気軽にご質問ください。

ピックアップ記事

  1. snap onのエンジン洗浄・カーボン除去システム
  2. BANZAIのバッテリーテスター
  3. AUTEL MaxiSis コンピューター診断機
  4. ベンツ専用コンピューターDAS・XENTRY導入しました。
  5. タイヤチェンジャーとホイルバランサー

お知らせ

ピックアップ

  1. お知らせ

    警告灯が点灯している車の修理もお任せください。
  2. メカニックツール

    ベンツ専用コンピューターDAS・XENTRY導入しました。
  3. メカニックツール

    タイヤチェンジャーとホイルバランサー
  4. メカニックツール

    AUTEL MaxiSis コンピューター診断機
  5. メカニックツール

    EV・PHV(電気自動車)充電設備が東京・大阪自社工場にあります。
PAGE TOP