横浜支店

アルファロメオ スパイダー 電動オープン動かない

morita 投稿者:

さくら車検横浜店の森田です。いつも弊社をご利用いただいているお客様よりお電話をいただきました。「電動オープンが動かなくなったの見てほしい!」

お車はオープンカーの「アルファロメオ・スパイダー」ですので、オープンしないとオープンカーの醍醐味が失われてしまします。これから気温があがりますので、屋根を開けて太陽の日差しを浴びながらドライブしたいものです。

お客様にはご来店いただきまして代車でご帰宅いただきました。早速点検していきます。電動オープンが動かない可能性を探っていきます。

可能性がありそうなのは「モーター不動」「電気系」「ホース類」このあたりになると思います。本来は電動で開く部分を手動で開いて点検していきます。

アルファロメオ・スパイダーの電動オープンは油圧式になります。後ろを開くとモーターからシリンダーにむかう耐圧ホースが外れています。耐圧ホースが経年劣化で切れてしまい抜けてしまった模様です。

切れてしまった耐圧ホースからオイルが抜けてしまい、オイルが空っぽのためモーターが動かないのが原因とわかりました。

あとはホースを交換していきます。部品の注文をしようと問い合わせたところ「生産終了・在庫なし」との回答でした。古い車になればなるほど純正部品が手に入りません。

部品がなければ一から合うように作るしかありません。出来上がった耐圧ホースを取り付けて動作確認ができたら作業終了となります。

この記事を書いた人:

morita

1983年11月21日生まれでさそり座のО型です。横浜生まれで大阪育ちですが、縁あって横浜で勤務することになりました。ドライブが好きで何時間でも運転していられます。

Follow Me!
友だち追加LINEでお問い合わせを受け付けております。
このボタンからお友達に追加してお気軽にご質問ください。

ピックアップ記事

  1. BANZAIのバッテリーテスター
  2. ベンツ専用コンピューターDAS・XENTRY導入しました。
  3. タイヤチェンジャーとホイルバランサー
  4. 信頼の証「Snap-on tools」
  5. snap onのエンジン洗浄・カーボン除去システム

お知らせ

ピックアップ

タグ

トヨタ日産ホンダBMWダイハツスズキマツダフォルクスワーゲンメルセデスベンツヘッドライト磨きスバル3シリーズアウディ三菱プジョーフィットブレーキパッドアルファロメオ板金塗装タイヤ交換コンピューター診断BMWミニボルボヘッドライトゴルフブレーキパッド交換ハイエースミニファンベルトムーヴキューブ警告灯オイル漏れマーチポルシェハイブリッドプリウスA4レガシィライフエルグランドエスティマミラアルファードCクラスワゴンRV70ストリームクライスラーステップワゴンフィアットファンベルト交換ディスクローターブレーキスマートハリアーデミオオデッセイバッテリースタビリンクウォーターポンプ交換ヴォクシーフォード5シリーズポロジープセレナニュービートルエアコンフィルタータイロッドエンドブーツ交換タイミングベルトタントエンジンチェックランプアクセラクラウンekワゴンウィッシュエクストレイルタイミングベルト交換ヴィッツ307中古部品レクサスフロントガラススタビライザーリンクタイヤEクラスアルトシトロエンタイロッドエンドブーツタペットカバーパッキンシエンタエンジンオイル冷却水バッテリー交換インプレッサドライブシャフトブーツ1シリーズカローラチェロキー
  1. メカニックツール

    ベンツ専用コンピューターDAS・XENTRY導入しました。
  2. メカニックツール

    snap onのエンジン洗浄・カーボン除去システム
  3. メカニックツール

    EV・PHV(電気自動車)充電設備が東京・大阪自社工場にあります。
  4. お知らせ

    警告灯が点灯している車の修理もお任せください。
  5. メカニックツール

    信頼の証「Snap-on tools」
PAGE TOP