北大阪支店

メルセデスベンツ Eクラス(S211) 中古ヘッドライトASSY交換

yamada 投稿者:

こんにちわ。さくら車検 北大阪支店の山田です。

6月に入りました、じめじめした日が続きますが
私の心はさわやかな梅雨晴れですよ。

さて、今回はメルセデスベンツ Eクラス(S211)の

中古ヘッドライトASSY交換についてお話させていただきたいと思います。

既に取り付け交換後ですが、上のヘッドライトが非常に曇り黄ばみがひどいですよね。

13年間使用経過でレンズが内部で劣化し、外側を磨いても変化ありません。。。

下のヘッドライトは、中古部品ですが、綺麗で状態の良い物が見つかりました。

びっくりするぐらい見た目がちがいますよね。

 

ところで皆さん、なぜこんなに劣化してしまうか疑問に感じませんか?

疑問にお答えさせていただきます。

昨今のヘッドライトにはポリカーボネート樹脂(プラスチックの一種)が使われていて、

このポリカーボネートが太陽の紫外線の影響により表面・内部が劣化して、黄ばみ・くすみとして表れています。

特に普段お車を止めている駐車場が、長時間日向だと劣化し易い傾向になります。

その他、高温・高湿度下における劣化、全体的にボヤーっと白濁してくるような劣化の症状の場合もあります。

軽い黄ばみなどは、ヘッドライトは磨きである程度、綺麗にすることは可能ですが

内部劣化の場合は、交換するしか手立てがありません。

ヘッドライト劣化変色が原因で、光量(明るさ)が足りず、車検が通らない場合もあります。

なにより見た目が綺麗になると、ドライブも楽しい気分になれますよね~。

新品パーツでのご修理費が高額な場合は、いつでもお気軽にご相談下さいね。

全国ネットワークで、状態の良いパーツ中古部品、リビルト部品をお探しさせていただきます。

 

 

 

 

この記事を書いた人:

yamada

1975年生まれ。大阪在住。セダン系の車が好きで、昔はジャガーXJに乗っていました。趣味は子育てで、4才の娘と、公園やドライブに行ったり、家でままごとなどして、休みは娘と楽しんでおります。

友だち追加LINEでお問い合わせを受け付けております。
このボタンからお友達に追加してお気軽にご質問ください。

ピックアップ記事

  1. AUTEL MaxiSis コンピューター診断機
  2. BOSCHのコンピューター診断機
  3. BANZAIのバッテリーテスター
  4. EV・PHV(電気自動車)充電設備が東京・大阪自社工場にあります。
  5. ベンツ専用コンピューターDAS・XENTRY導入しました。

お知らせ

ピックアップ

  1. メカニックツール

    信頼の証「Snap-on tools」
  2. メカニックツール

    BOSCHのコンピューター診断機
  3. メカニックツール

    EV・PHV(電気自動車)充電設備が東京・大阪自社工場にあります。
  4. メカニックツール

    snap onのエンジン洗浄・カーボン除去システム
  5. メカニックツール

    ベンツ専用コンピューターDAS・XENTRY導入しました。
PAGE TOP