スタッフブログ&整備レポート

フィアット500(チンクエチェント) ショックアブソーバー交換

投稿者:

皆さんこんにちは!! さくら車検 北大阪支店の山田です。

夏の終わりが近づいておりますがまだ熱帯夜が続いています。皆さんいかがお過ごしですか。

さて本日は、フィアット500(チンクエチェント) ショックアブソーバー交換をご紹介させていただきたいと思います。

ショックアブソーバーとは、車の振動を吸収するサスペンションを構成する部品です。

サスペンションは主にスプリングとショックアブソーバーなどで構成されており、スプリングが路面からの衝撃を和らげます。
しかしスプリングだけだとバネの復元力によって車体が揺れ続けてしまうため、その揺れを収束させるための部品がショックアブソーバーです。

車の乗り心地が悪くなってきたと感じている方、それはもしかしたらショックアブソーバーが古くなっているのかもしれません。

経年劣化してしまいオイルが漏れてきています。

ショックアブソーバーがオイル漏れなどで機能しなくなると、車が揺れた時に長く揺れ続けます。

また、フワフワした乗り心地になり、カーブを曲がる時の車体の傾きが大きくなります。

車体の姿勢、操縦安定性が悪くなります。

ブレーキをかけた時にカックンと沈み込むような形になります。

さらに、カタカタといった異音の発生の原因になります。

ショックアブソーバーのオイルが抜けたからといってすぐに車に乗れなくなるわけではありませんが、快適なドライビングを楽しむためにはヘタりきる前に交換した方がよいですよ。

新しいショックアブソーバー取り付け完了です。これで安心してドライブを楽しめますね。

 

記事ID: 9330

修理だけのご依頼でもお気軽にご相談ください。

0120-39-6841

お電話お待ちしています!

この記事を書いた人:

1975年生まれ。大阪在住。セダン系の車が好きで、昔はジャガーXJに乗っていました。趣味は子育てで、4才の娘と、公園やドライブに行ったり、家でままごとなどして、休みは娘と楽しんでおります。

日産 ティアナ(J31) ヘッドライトスクラッチコート前のページ

トヨタ プリウス(ZVW30) バッテリー交換次のページ

ピックアップ記事

  1. BANZAIのバッテリーテスター
  2. AUTEL MaxiSis コンピューター診断機
  3. EV・PHV(電気自動車)充電設備が東京・大阪自社工場にあります。
  4. 警告灯が点灯している車の修理もお任せください。
  5. BOSCHのコンピューター診断機

お知らせ

ピックアップ

タグ

輸入車トヨタ日産ホンダダイハツBMWスズキメルセデスベンツマツダフォルクスワーゲン東京都スバル神奈川県板金塗装アウディヘッドライト磨き3シリーズ大阪府ブレーキパッド交換三菱フィットプジョーファンベルト交換警告灯BMWミニタイヤ交換アルファロメオ横浜市ハイエースボルボプリウスオイル漏れCクラスウォーターポンプ交換コンピューター診断タイミングベルト交換タント車検切れゴルフマーチブレーキパッドアルファードバッテリー交換キューブクライスラーワゴンRショックアブソーバー交換ミニステップワゴンポルシェベルト交換ヘッドライト兵庫県ムーヴフロントガラスA4フィアットミラエンジンチェックランプセレナライフ大阪市レガシィオデッセイハリアーV70エルグランドウィッシュスタビリンク交換スパークプラグ交換クラウンデミオガラス交換ヴォクシーポロスマートエスティマアクセラハイブリッドストリームフォードレクサスラジエーター交換5シリーズジープエアコンフィルター交換タイロッドエンドブーツ交換川崎市エンジンオイル交換インプレッサエクストレイルEクラスエンジンマウント交換ekワゴンブレーキエアクリーナー交換シトロエンニュービートルヴィッツドライブレコーダー
  1. メカニックツール

    EV・PHV(電気自動車)充電設備が東京・大阪自社工場にあります。
  2. メカニックツール

    タイヤチェンジャーとホイルバランサー
  3. メカニックツール

    BANZAIのバッテリーテスター
  4. メカニックツール

    BOSCHのコンピューター診断機
  5. メカニックツール

    AUTEL MaxiSis コンピューター診断機
PAGE TOP