スタッフブログ&整備レポート

投稿日:

ダイハツ ムーブ タイミングベルト交換

投稿者 投稿者:

こんにちは、さくら車検の吉田です。

今回はダイハツムーブのタイミングベルトの交換作業になります。

黒いケースの中にタイミングベルトがいます。

エンジンマウントなどを外しカバーを取るとタイミングベルトが出てきます。

カバーを外さないと出来ないウォーターポンプも同時交換です。

新旧ウォーターポンプ。

新しいタイミングベルトとテンショナーベアリング、そしてウォーターポンプを取り付けました。後はカバーやエンジンマウントなどを付ければ作業完了です。

タイミングベルトはエンジンのピストンと吸排気バルブの開閉タイミングを合わせる重要な部品で、切れてしまうとピストンとバルブが接触しエンジンがダメになることもあります。そうなると修理費用が高額になってしまいます。

国産車のほとんどは10万㎞で交換を指定していますので、出来れば10万㎞までに交換しておきたい部品です。

この度はご利用いただきありがとうございました。

 

記事ID: 97617

この記事を書いた人:投稿者名

投稿者

1972年生まれの整備士です。お車のトラブルなら何でもご相談ください。 数年前は、よくドライブに出かけていましたが、現在はその頻度も減り、これといった趣味がないことが悩みの一つです。 【保有資格】二級自動車整備士

車検全車種一律コミコミ料金
車検予約

車検・修理のご依頼お待ちしております。

0120-39-6841

修理だけでもお気軽にご相談ください!

アウディ A6 車検整備前のページ

日産 エルグランド ドライブシャフトインナーブーツ交換次のページ

ピックアップ記事

  1. タイヤチェンジャーとホイルバランサー
  2. EV・PHV(電気自動車)充電設備があります。
  3. AUTEL MaxiSis コンピューター診断機
  4. snap onのエンジン洗浄・カーボン除去システム
  5. 信頼の証「Snap-on tools」

記事検索


お問合せ

お知らせ

ピックアップ

  1. battery-tester
  1. メカニックツール

    BOSCHのコンピューター診断機
  2. メカニックツール

    AUTEL MaxiSis コンピューター診断機
  3. メカニックツール

    EV・PHV(電気自動車)充電設備があります。
  4. お知らせ

    警告灯が点灯している車の修理もお任せください。
  5. メカニックツール

    ベンツ専用コンピューターDAS・XENTRY導入しました。
PAGE TOP