北大阪支店

トヨタ ウイッシュ(ZNE10G型)フロントスタビライザーリンク交換

yamada 投稿者:

こんにちわ。さくら車検 北大阪支店の山田です。

落ち葉の散り敷く季節となりました。みなさんいかがお過ごしでしょうか?

さて今回は、トヨタ ウイッシュ(10系)フロントスタビライザーリンク交換のご紹介をさせていただきたいと思います。

スタビライザーリンク?多くの方はあまり聞き慣れない部品だと思います。この部品はサスペンションの上下運動をスタビライザーに伝える役割があります。

 

簡単に言うと、走行時の横揺れを減少させるスタビライザーの働きを助け、乗り心地を安定させる部品です。

この部品自体が交換必要になる場合は少ないですが、「ブッシュ」と言われるゴムの部分が劣化し、グリスが出てしまうことが多いです。

経年劣化が主な原因で、ブッシュが切れると下の写真のような状態になります。もちろん車検にも合格できません。

このようにゴム部分が破れグリスが出てしまうと、車検不合格となってしまいます。グリスが漏れると正常な作動を約束できないからです。横揺れに関わる部品なので、正常な走行に支障をきたす恐れがありますね。

フロントスタビライザーリンク交換完了です。これで安心ですね。

この記事を書いた人:

yamada

1975年生まれ。大阪在住。セダン系の車が好きで、昔はジャガーXJに乗っていました。趣味は子育てで、4才の娘と、公園やドライブに行ったり、家でままごとなどして、休みは娘と楽しんでおります。

友だち追加LINEでお問い合わせを受け付けております。
このボタンからお友達に追加してお気軽にご質問ください。

ピックアップ記事

  1. BOSCHのコンピューター診断機
  2. 警告灯が点灯している車の修理もお任せください。
  3. タイヤチェンジャーとホイルバランサー
  4. 信頼の証「Snap-on tools」
  5. ベンツ専用コンピューターDAS・XENTRY導入しました。

お知らせ

ピックアップ

  1. メカニックツール

    EV・PHV(電気自動車)充電設備が東京・大阪自社工場にあります。
  2. メカニックツール

    ベンツ専用コンピューターDAS・XENTRY導入しました。
  3. メカニックツール

    BOSCHのコンピューター診断機
  4. お知らせ

    警告灯が点灯している車の修理もお任せください。
  5. メカニックツール

    信頼の証「Snap-on tools」
PAGE TOP