東東京支店

BMW 3シリーズ 325i (E90) エアーバック警告灯

komatsuzaki 投稿者:

さくら車検 足立支店 小松崎です。

今回ご紹介する車種はBMW3シリーズ 通称 E90 乗りやすくドライブが楽しい車です。

整備内容のご紹介です。

メーターパネルにエアーバックの警告灯が点灯しており故障探求をいたします。

このランプが点灯した場合事故を起こしてもエアーバックは作動しませんので大変危険です。

事故の際、命を守ってくれるシステムです。

シートベルトと同様、無料でかけられる保険ね。

でも作動がしなければ車検もNGになり大変です。

まずはBOSCHの診断機で調べてみました。

故障原因 フロント 助手席側の着座センサーの断線

トイレにも着座センサーが付いていますね。

トイレは赤外線みたいですが車はシート状の加重センサーです。

センサーで座ったことを認識してくれる装置です。

こちらが壊れるとエアーバックが作動しなくなるようです。

診断機ですぐに故障コードをリセットしてしまい、故障原因を検索した画面を取り忘れました。

リセットができましたので、とりあえずは接触不良化等の原因かと思われます。

完全に壊れていた場合は何回リセットしても消えませんのでご了承下さい。

念のため何回か助手席に座ったり荷物を置いたりしてテストをしましたが、故障コードが出ませんでしたので是にて完了になります。

ベンツでも多いエアーバックの故障ですが、原因の一つがリアシートに置いてある荷物を取る時、シートに片膝を付いて一点で過重をかけてしまう事による断線が考えられます。

さくら車検は国産から輸入車まで対応できるコンピューター診断機が御座いますので、チェックランプの点灯の際はお気軽にご相談下さい。

 

 

この記事を書いた人:

komatsuzaki

1981年生まれ千葉出身、現在足立区在住です。趣味は釣り、ゴルフ、スノーボードです。アウトドア派で車はSUVが好みです。昨年子供が生まれ趣味の釣りとスノーボードが行けずゴルフのみ時間を見つけ頑張っています。子供と趣味の共有ができることが楽しみです。

Follow Me!
友だち追加LINEでお問い合わせを受け付けております。
このボタンからお友達に追加してお気軽にご質問ください。

ピックアップ記事

  1. 信頼の証「Snap-on tools」
  2. EV・PHV(電気自動車)充電設備が東京・大阪自社工場にあります。
  3. タイヤチェンジャーとホイルバランサー
  4. 警告灯が点灯している車の修理もお任せください。
  5. AUTEL MaxiSis コンピューター診断機

お知らせ

ピックアップ

  1. メカニックツール

    タイヤチェンジャーとホイルバランサー
  2. お知らせ

    警告灯が点灯している車の修理もお任せください。
  3. メカニックツール

    AUTEL MaxiSis コンピューター診断機
  4. メカニックツール

    BOSCHのコンピューター診断機
  5. メカニックツール

    EV・PHV(電気自動車)充電設備が東京・大阪自社工場にあります。
PAGE TOP