東東京支店

ホンダ フィット 車検整備

komatsuzaki 投稿者:

さくら車検 足立支店 小松崎です

このたびご紹介します車両はホンダ フィットです。

車検でご依頼をいただきましてありがとうございます。

早速点検をした所 ロアアームのボールジョイントブーツ左右が経年劣化で破損(切れている)している状態でした。

上の画像の状態では車検に合格はできませんので交換が必要です。

今回はボールジョイントの異音やガタ等はございませんでしたのでブーツ交換で完了です。

走行中や駐車中でもブーツがつぶれてゴムにネジレ負担が常に発生している状態ですので5年経過したら破損している可能性がある箇所です。

切れたままにしておくとボールジョイントに異音やガタが発生してアッセンブリー(アームごと)の交換になります。

部品代及び交換工賃が高額になりますので早めの交換をおススメ致します。

他に整備した箇所はフロントブレーキです。

ブレーキパットの残量が少ないのとディスクローターがサビで腐食しています。

ブレーキを踏めばブレーキは利きますが制動力はかなり低下しています。

不安な状態でお乗りになるのであれば、ブレーキの整備をちゃんとして安心して走行してブレーキを踏みたいですね。

錆びて腐食しているディスクローターを外して修正研磨にて仕上げました。

研磨でも使用は問題ございません。

研磨をブレーキ屋さんにお願いをして半日程度で戻ってきます。

この整備はどうしてもリフトが半日以上使えなくなるのが悩みですが、お客様が安く仕上げて安全にお乗りになるのであれば問題ございません。輸入車でも可能ですが何回も研磨することはできませんのでディスクローターの厚みや状態を確認してからのご判断になります。

最後にヘッドライトの磨きです。

画像の左側は磨き後、右側は磨き前です。

右側は黄ばんでしまいライト内のバルブも確認ができない状態です。

この状態では光量が足らないので光量不足で車検が不合格です。

左右磨いて完了です。

さくら車検へ車検のご依頼お待ちしております。

 

この記事を書いた人:

komatsuzaki

1981年生まれ千葉出身、現在足立区在住です。趣味は釣り、ゴルフ、スノーボードです。アウトドア派で車はSUVが好みです。昨年子供が生まれ趣味の釣りとスノーボードが行けずゴルフのみ時間を見つけ頑張っています。子供と趣味の共有ができることが楽しみです。

Follow Me!
友だち追加LINEでお問い合わせを受け付けております。
このボタンからお友達に追加してお気軽にご質問ください。

ピックアップ記事

  1. 信頼の証「Snap-on tools」
  2. ベンツ専用コンピューターDAS・XENTRY導入しました。
  3. BOSCHのコンピューター診断機
  4. AUTEL MaxiSis コンピューター診断機
  5. BANZAIのバッテリーテスター

お知らせ

ピックアップ

  1. お知らせ

    警告灯が点灯している車の修理もお任せください。
  2. メカニックツール

    BOSCHのコンピューター診断機
  3. メカニックツール

    タイヤチェンジャーとホイルバランサー
  4. メカニックツール

    信頼の証「Snap-on tools」
  5. メカニックツール

    AUTEL MaxiSis コンピューター診断機
PAGE TOP