西東京支店

三菱 EKワゴン エアコン修理

kobayashi 投稿者:

おはようございます。こんにちわ。こんばんわ。さくら車検の小林です。

今回はEKワゴンのエアコン修理を作業させていただきましたので紹介させていただきます。

今回はエアコンが入らないというこでご入庫いただきました。この時期にエアコン効かない・・・かなしいです。

エアコンのコンプレッサーが壊れてしまっているのでコンプレッサーメインで交換するのですがエキパンやリキットタンクもついでに交換してほしいとのことで交換させていただくことになりました・・・ついで?と呼ぶにはコンプレッサー交換のついでに出来る作業と言うよりは別々の作業、ってかんじですが・・・

バンパーを外してエアコンガスを抜きます。STOP地球温暖化!!

ベルト外してコンプレッサーはすぐに交換できますのでささっと交換します。

リキットタンクも交換しました。部品交換の際は各部品~配管間にOリングがありますのでそちらも交換します。バンパー等復元してこのあたりの作業は完了です。

 

次にエキスパンションバルブの交換です。軽自動車の場合は全部の車両インパネを外してエアコンユニットを取り外さないとエキスパンションバルブが交換できないのでインパネ外します・・・軽自動車でインパネ外さない車両ってあるのかな・・・?エバポレータも一緒に外されるのでクーラントも抜き取ります。

ハンドルやらナビやらエアバックやら・・・取り外すものがたくさんあります・・・

これでエアコンユニットを取り外すことができます。

この部品交換します。ここまで取り外したのならばエアコンユニットをさらに分解し、エバポレータも清掃しておきます。

周りのスポンジも交換します。エキスパンションバルブを頼んでもスポンジついてきません・・・なんで!?って感じです。

あとはがんばって元に戻していきます。

真空引きやガス充填してクーラント入れて・・・ハンドルもとりはずしているのでハンドルセンター確認してエアコン効く確認して・・・点検することが多いですが作業完了です。エアコンも無事しっかり冷えてよかったです。エキパンは普通車みたくボンネット側から外せるようになってほしいです・・・でわまた。

 

この記事を書いた人:

kobayashi

西東京店で整備をしています。 普段は犬を飼っており、愛犬と散歩に行くのが趣味です。 整備は国産・海外車問わず得意です。

友だち追加LINEでお問い合わせを受け付けております。
このボタンからお友達に追加してお気軽にご質問ください。

ピックアップ記事

  1. 警告灯が点灯している車の修理もお任せください。
  2. EV・PHV(電気自動車)充電設備が東京・大阪自社工場にあります。
  3. AUTEL MaxiSis コンピューター診断機
  4. 信頼の証「Snap-on tools」
  5. BOSCHのコンピューター診断機

お知らせ

ピックアップ

  1. メカニックツール

    snap onのエンジン洗浄・カーボン除去システム
  2. メカニックツール

    ベンツ専用コンピューターDAS・XENTRY導入しました。
  3. メカニックツール

    BANZAIのバッテリーテスター
  4. メカニックツール

    タイヤチェンジャーとホイルバランサー
  5. メカニックツール

    EV・PHV(電気自動車)充電設備が東京・大阪自社工場にあります。
PAGE TOP