スタッフブログ&整備レポート

BMW 3シリーズ(E46) エンジン、ABS、エアーバック、チェックランプ

投稿者:

さくら車検 足立支店 小松崎です

ご紹介します車両はBMW3シリーズ E46セダンです

千葉市からお問い合わせいただき足立支店までご来店いただきました。

お電話でお聞きした通り、メーターパネルにほぼ車検の検査に影響するチェックランプが点灯している様で、BOSCHのコンピューター診断機にて確認をいたしました。

25項目の各場所を調べられますがオーディオや盗難防止装置など今回関係ない箇所まで取り合えずすべての診断をしてみます。

BMWは必ずと言っていいほどチェックランプが点灯している気がします。

結果は20項目以上の故障コードが車両コンピューターに蓄積しておりました。

エアーバックの項目は ↓

運転席側のサイドエアーバックのハーネス等の断線が考えられます。

次にABSの項目を見てみます↓

ABS本体の故障ですね・・・

本体は新品で買うとものすごく高額ですので中古が現品修理で見積もります。

次にエンジンチェックランプの項目です。↓

エンジンチェックランプに関しては4項目の故障コードがあります。

すべての故障コードを画像に撮りリセットをしてみましたがエアーバックのみ消すことができましたがテスト走行はしておりませので再度点灯するかは今後の点検をしてみないと分からない状態です。

今回は他にもトランスミッションの状態なども点検をしておりますがお盆期間中で整備工場が閉まっている為、お盆明けまで車両をお預かりして再度オーナー様と今後の整備内容を決めていく流れになりました。

国産・外車問わずコンピューター診断がさくら車検は可能です。

お困りのチェックランプがございましたら一般整備も実施しておりますのでご利用ください。

この記事を書いた人:

1981年生まれ千葉出身、現在足立区在住です。趣味は釣り、ゴルフ、スノーボードです。アウトドア派で車はSUVが好みです。昨年子供が生まれ趣味の釣りとスノーボードが行けずゴルフのみ時間を見つけ頑張っています。子供と趣味の共有ができることが楽しみです。

Follow Me!

LINEでもお問い合わせを受け付けております。

下記ボタンよりお友達に追加してご質問ください。


東京・埼玉・千葉 LINE ID: @620avlkc


神奈川県 LINE ID: @610apwcf


大阪・兵庫・奈良・京都 LINE ID: @368sszyk

H20年式 マツダ ビアンテ リアショック交換前のページ

プジョー 106 テールランプ修理次のページ

ピックアップ記事

  1. 信頼の証「Snap-on tools」
  2. BOSCHのコンピューター診断機
  3. タイヤチェンジャーとホイルバランサー
  4. EV・PHV(電気自動車)充電設備が東京・大阪自社工場にあります。
  5. BANZAIのバッテリーテスター

お知らせ

ピックアップ

タグ

トヨタ日産ホンダBMWダイハツスズキマツダメルセデスベンツフォルクスワーゲンスバルヘッドライト磨き3シリーズアウディ板金塗装三菱プジョーフィットタイヤ交換ブレーキパッド交換アルファロメオコンピューター診断BMWミニハイエースボルボブレーキパッド警告灯キューブCクラスプリウスヘッドライトゴルフクライスラーミニムーヴポルシェマーチライフファンベルトオイル漏れアルファードワゴンR車検切れA4ハイブリッドミラタントレガシィV70オデッセイクラウンハリアーファンベルト交換エルグランドヴォクシータイロッドエンドブーツ交換エスティマステップワゴンウォーターポンプ交換エンジンチェックランプフィアットセレナデミオスマートストリームジープ5シリーズウィッシュレクサスベルト交換スタビリンク交換エアコンフィルター交換ブレーキポロディスクローターアクセラEクラスekワゴンインプレッサエクストレイルフォードスタビリンクエアコンフィルタードライブレコーダーフロントガラス交換タイミングベルト交換ヴィッツバッテリー307ニュービートルアルトシトロエンスイフトスカイラインタイヤタイミングベルトバッテリー交換フロントガラスリアショックアブソーバー交換1シリーズA3
  1. お知らせ

    警告灯が点灯している車の修理もお任せください。
  2. スタッフブログ&整備レポート

    信頼の証「Snap-on tools」
  3. メカニックツール

    EV・PHV(電気自動車)充電設備が東京・大阪自社工場にあります。
  4. メカニックツール

    BOSCHのコンピューター診断機
  5. メカニックツール

    BANZAIのバッテリーテスター
PAGE TOP