横浜支店

日産 セレナ スパイラルケーブル交換

morita 投稿者:

さくら車検横浜店の森田です。車検時にお預かりさせていただきました「日産セレナ」ですが、インジケーターにエアバック警告灯が点灯しています。

またホーンも鳴らないようなので点検させていただきました。

エアバック警告灯で点灯する原因に多いのは「着座センサー」「シートベルトバックル・シートベルト本体」「スパイラルケーブル」のケースが多いと思います。

中にはコンピューターの可能性があることもあります。

早速いつも使用しているコンピューター診断機「AUTEL」にて診断していきます。診断結果は「運転席インフレーター断線」とのことです。

内容的に「スパイラルケーブル」だと断定して交換していきます。

スパイラルケーブルはハンドルの内側中心部にある部品です。ハンドルを回せば回すほど摩耗したり中で絡まったりして不具合をおこします。今回はホーンが鳴らないことにもつながっていました。

スパイラルケーブル交換時はハンドルを外しますので、必ずバッテリーを外してエアバックが誤作動で開かないように交換していきます。

無事に交換が終わりましてインジケーターのエアバック警告灯が消えてホーンも鳴るようになりました。

 

この記事を書いた人:

morita

1983年11月21日生まれでさそり座のО型です。横浜生まれで大阪育ちですが、縁あって横浜で勤務することになりました。ドライブが好きで何時間でも運転していられます。

Follow Me!
友だち追加LINEでお問い合わせを受け付けております。
このボタンからお友達に追加してお気軽にご質問ください。

ピックアップ記事

  1. AUTEL MaxiSis コンピューター診断機
  2. 警告灯が点灯している車の修理もお任せください。
  3. BOSCHのコンピューター診断機
  4. タイヤチェンジャーとホイルバランサー
  5. 信頼の証「Snap-on tools」

お知らせ

ピックアップ

タグ

トヨタ日産ホンダBMWダイハツスズキマツダメルセデスベンツフォルクスワーゲンヘッドライト磨きスバル3シリーズアウディ三菱プジョー板金塗装フィットアルファロメオタイヤ交換ブレーキパッドBMWミニコンピューター診断ブレーキパッド交換ハイエースヘッドライトボルボゴルフミニキューブCクラスファンベルトムーヴ警告灯オイル漏れマーチポルシェプリウスライフA4ハイブリッドアルファードワゴンRレガシィエルグランドファンベルト交換ミラエスティマクライスラーV70ストリームスマートフィアットウォーターポンプ交換デミオセレナオデッセイステップワゴンディスクローターハリアーブレーキヴォクシーフォードジープクラウンウィッシュ5シリーズエンジンチェックランプバッテリータイロッドエンドブーツ交換スタビリンクポロアクセラエクストレイルニュービートルタイミングベルトベルト交換タイミングベルト交換タントekワゴンエアコンフィルターEクラスレクサスヴィッツ307フロントガラススタビリンク交換中古部品ドライブレコーダースタビライザーリンクインプレッサタイヤアルトカローラタイロッドエンドブーツシトロエンフロントガラス交換エアコンフィルター交換シエンタバッテリー交換タペットカバーパッキン
  1. メカニックツール

    snap onのエンジン洗浄・カーボン除去システム
  2. メカニックツール

    タイヤチェンジャーとホイルバランサー
  3. メカニックツール

    信頼の証「Snap-on tools」
  4. メカニックツール

    BANZAIのバッテリーテスター
  5. お知らせ

    警告灯が点灯している車の修理もお任せください。
PAGE TOP