スタッフブログ&整備レポート

スバル プレオの車検整備 タイミングベルト交換

投稿者:

こんにちは、さくら車検北大阪支店の吉田です。

今回は車検でお預かりしたスバル プレオのタイミングベルトの交換作業になります。

コンピューター診断では異常は見られませんでしたので、早速タイミングベルトの交換にうつります。

エンジンのフロント側、黒いカバーの中にタイミングベルトがはいっています。

国産車の場合ベルトの劣化度合いに関わらず、基本的には10万キロ走行で交換となります。

カバーを外すとタイミングベルトが出てきました。

タイミングベルトを外し、ウォーターポンプも同時に交換します。

この車はタイミングベルトでウォーターポンプを回しているため同時に交換する方が結果的に安くつきます。

ウォーターポンプ。上が新品、下が取り外した物。

タイミングベルト。上が取り外した物、下が新品。このギザギザが各ギアにかかりズレることなく回ります。

一コマでもズレるとエンジンがかからなかったり、最悪エンジンを破損させてしまうこともあります。

タイミングベルトとウォーターポンプの取り付けが完了しました。

この後カバーなどを元通り取り付けて作業完了となります。

タイミングベルトは切れてしまうと大変です。エンジンが動かなくなるだけでなく、最悪エンジン内部の破損に繋がります。

そうなるとエンジンのオーバーホールやもしくは載せ替えという高額修理になってしまいます。

このベルトは出来れば10万キロに達する前に交換しておいた方が安心です。

 

修理だけのご依頼でもお気軽にご相談ください。

0120-39-6841

お電話お待ちしています!

この記事を書いた人:

1972年生まれ、大阪府在住。北大阪支店の整備士です。お車のトラブルなら何でもご相談ください。 数年前は、よくドライブに出かけていましたが、現在はその頻度も減り、これといった趣味がないことが悩みの一つです。 【保有資格】二級自動車整備士

LINEでも車検や修理のご相談を受け付けています。

▼下記ボタンよりお友達に追加してご質問ください。


東京・埼玉・千葉 LINE ID: @620avlkc


神奈川県 LINE ID: @610apwcf


大阪・兵庫・奈良・京都 LINE ID: @368sszyk

トヨタ ウィッシュの整備 カムカバーパッキン交換前のページ

スズキ ジムニーの車検整備 ブレーキマスターシリンダー交換次のページ

ピックアップ記事

  1. AUTEL MaxiSis コンピューター診断機
  2. BANZAIのバッテリーテスター
  3. 信頼の証「Snap-on tools」
  4. snap onのエンジン洗浄・カーボン除去システム
  5. BOSCHのコンピューター診断機

お知らせ

ピックアップ

タグ

輸入車トヨタ日産ホンダダイハツBMWスズキメルセデスベンツマツダフォルクスワーゲンスバル板金塗装ヘッドライト磨き3シリーズブレーキパッド交換アウディプジョー三菱ファンベルト交換フィット警告灯アルファロメオタイヤ交換BMWミニボルボハイエースプリウスコンピューター診断オイル漏れCクラスゴルフウォーターポンプ交換ブレーキパッドタイミングベルト交換キューブショックアブソーバー交換クライスラーバッテリー交換マーチアルファードタントポルシェミニムーヴワゴンRヘッドライト横浜市フロントガラス車検切れベルト交換A4ライフフィアットV70ステップワゴンミラエンジンチェックランプオデッセイハリアーレガシィガラス交換ウィッシュクラウンハイブリッドスタビリンク交換デミオエルグランドエスティマスマートポロヴォクシーレクサスエアコンフィルター交換タイロッドエンドブーツ交換スパークプラグ交換セレナラジエーター交換エンジンオイル交換ストリームアクセラエクストレイル5シリーズジープインプレッサEクラスディスクローターエアクリーナー交換川崎市フォードekワゴンブレーキ307ニュービートルヴィッツドライブレコーダーエンジンマウント交換スタビリンクフロントブレーキパッド交換アルトシトロエン
  1. お知らせ

    警告灯が点灯している車の修理もお任せください。
  2. メカニックツール

    EV・PHV(電気自動車)充電設備が東京・大阪自社工場にあります。
  3. メカニックツール

    BANZAIのバッテリーテスター
  4. スタッフブログ&整備レポート

    信頼の証「Snap-on tools」
  5. メカニックツール

    BOSCHのコンピューター診断機
PAGE TOP