スタッフブログ&整備レポート

スズキ アルトラパン カム角センサ交換

投稿者:

 

皆さんこんにちは!!!

さくら車検西東京店の卜部です。


今回は一般修理でご来店された 【SUZUKI アルトラパン】 です。

エンジンのかかりが悪く困っているとのことでした。

早速診断機にかけてみると過去の故障コードに P0340 の故障コードがありました。

カム角センサとはざっくり説明するとエンジンの回転数を検出している大事なセンサになります。

この部品が完全に故障してしまうとエンジンがかからなくなり不動に陥ってしまいます。

 

そのほかにも点火系を点検しましたが悪いところは見つからずカム角センサを交換することに致しました。

スズキのK6Aはカム角センサが二つあります。※写真の黄色い丸の部分

まずアクセスするためにエアクリーナBOXを外していきます。

 

左の写真がファンベルト側のNO.1 右の写真がミッション側でNO.2になります。※黄色の丸がカム角センサ

ボルト1本で止まっているので外して新品と交換して元に戻せば整備は終了になります。

 

最後に確認点検を行い、再度診断機をかけて異常がなければ作業終了です。

 


この度はさくら車検をご利用いただきありがとうございました。

またのご来店をお待ちしております。

 

修理だけのご依頼でもお気軽にご相談ください。

0120-39-6841

お電話お待ちしています!

この記事を書いた人:

1993年生まれ 熊本県出身 西東京店で整備をしております。元々調理師として働いていましたが、車が好きで転職して整備士になりました。趣味は料理、PCプログラミング、ゲームetc.書ききれないぐらい多趣味です。現在自家用車は持っておらず、将来は Shelby GT500 とC130ローレルに乗りたいと思っています。 【保有資格】三級自動車整備士

LINEでも車検や修理のご相談を受け付けています。

▼下記ボタンよりお友達に追加してご質問ください。


東京・埼玉・千葉 LINE ID: @620avlkc


神奈川県 LINE ID: @610apwcf


大阪・兵庫・奈良・京都 LINE ID: @368sszyk

ホンダ ライフ エアミックスモーター交換前のページ

メルセデスベンツ CLKクラス タイヤ交換次のページ

ピックアップ記事

  1. AUTEL MaxiSis コンピューター診断機
  2. EV・PHV(電気自動車)充電設備が東京・大阪自社工場にあります。
  3. BOSCHのコンピューター診断機
  4. 警告灯が点灯している車の修理もお任せください。
  5. タイヤチェンジャーとホイルバランサー

お知らせ

ピックアップ

タグ

輸入車トヨタ日産ホンダダイハツBMWスズキメルセデスベンツマツダフォルクスワーゲンスバル板金塗装ヘッドライト磨き3シリーズブレーキパッド交換アウディプジョー三菱ファンベルト交換フィット警告灯アルファロメオタイヤ交換BMWミニボルボハイエースプリウスコンピューター診断オイル漏れCクラスゴルフウォーターポンプ交換ブレーキパッドタイミングベルト交換キューブショックアブソーバー交換クライスラーバッテリー交換マーチアルファードタントポルシェミニムーヴワゴンRヘッドライト横浜市フロントガラス車検切れベルト交換A4ライフフィアットV70ステップワゴンミラエンジンチェックランプオデッセイハリアーレガシィガラス交換ウィッシュクラウンハイブリッドスタビリンク交換ヴォクシーデミオエルグランドエスティマスマートポロレクサスエアコンフィルター交換タイロッドエンドブーツ交換スパークプラグ交換セレナラジエーター交換エンジンオイル交換ストリームアクセラエクストレイル5シリーズジープインプレッサEクラスディスクローターエアクリーナー交換川崎市フォードekワゴンブレーキ307ニュービートルヴィッツドライブレコーダーエンジンマウント交換スタビリンクフロントブレーキパッド交換アルトシトロエン
  1. メカニックツール

    AUTEL MaxiSis コンピューター診断機
  2. メカニックツール

    EV・PHV(電気自動車)充電設備が東京・大阪自社工場にあります。
  3. メカニックツール

    BOSCHのコンピューター診断機
  4. メカニックツール

    BANZAIのバッテリーテスター
  5. お知らせ

    警告灯が点灯している車の修理もお任せください。
PAGE TOP